92%の成功実績チャンピックス

チャンピックスで禁煙

煙草は肺がんのリスクを高める事からも禁煙を試みる人が増えていると言います。
自分の意思で禁煙に成功する人も多いのですが、禁煙に挑戦したものの途中で挫折してしまい、禁煙に失敗してしまう人も多いと言います。

禁煙に失敗する要因としてニコチンの依存が挙げられます。
喫煙をする事で体内にニコチンが蓄積されますが、このニコチンが体内に有る内は喫煙の欲求は起きません。
しかし、時間の経過と共にニコチンの量が減り、ニコチンの依存度が高まる事で、欲求を満たすために喫煙をしたくなるのだと言います。
そのため、如何にしてニコチンの依存度を引き下げるかが禁煙で成功するか否かが決まるとも言われているのです。

禁煙補助剤と言うのは、こうしたニコチンの依存度を下げてくれる医薬品です。
病院の中には禁煙外来が設置されている所が有りますが、禁煙外来ではチャンピックスと呼ばれる医薬品を利用して禁煙を行うことが出来るようになっています。

1人で禁煙するのとは違い、医師の力やアドバイス、そしてチャンピックスのニコチン依存度の低下などを利用して禁煙に成功することが出来ると言います。
因みに、禁煙補助剤には色々な医薬品が有ると言いますが、チャンピックス以外の禁煙補助剤と言うのは、服用や貼り付けた時から煙草を完全に止めると言う特徴が有ります。

これに対し、チャンピックスは最初の1週間だけはどうしても煙草を吸いたくなった時は喫煙をしても良いという禁煙補助剤なのです。
但し、服用を開始して8日目以降からは禁煙をしていく必要があります。
尚、チャンピックスは12週間をかけて禁煙を達成させようとするプログラムを持つ医薬品です。

最初の3日間は0.5mg錠の錠剤を1日1回だけ服用し、4日目から7日目までは1日2回になります。
この間は喫煙をしても良いと言う特徴があるわけです。

8日目からは禁煙の開始であり、ここからは1日1mg錠を服用して、トータルで12週間で禁煙に成功させると言うプログラムになるのが特徴です。
■治療薬をお得に購入するならこのサイトから
薬 通販